• ホーム
  • ヒトプラセンタを配合したプラセントレックスジェルにはどのような効果があるのか

ヒトプラセンタを配合したプラセントレックスジェルにはどのような効果があるのか

美容皮膚科や美容クリニック、美容家の間でも高評価されている今話題の美容成分と言えばプラセンタです。様々な化粧品やサプリメントにも使われており、美容意識が高い方でしたらすでに使っているという方も多いかも知れません。

プラセンタは胎盤から抽出された成分ですが、胎盤は赤ちゃんに栄養を送るための臓器ですのでたんぱく質やアミノ酸、成長因子も含んでいますしそれが美容にも生かされています。サプリメントや化粧品の場合には豚や羊、馬の物が使われていて、ヒトプラセンタは日本の薬事法の関係で注射のみで利用することが出来ます。

もちろん豚や馬、羊などの動物のものも成長因子も含んでいますし効果はありますがヒトプラセンタの方が同じ人間のものが使われている事で効果はさらに高くなります。具体的な効果を見てみますと、保湿、成長因子が含まれている事で細胞を活性化しターンオーバーを促進したり皮脂の分泌をコントロールする事もあげられます。

医療の現場ではプラセンタ注射は更年期障害の症状緩和でも使われていますし、この場合には保険が適用されます。美容目的の場合ですと保険が適用外となりますし、1週間に1度以上は接種することが必要と言われていますので費用も通う手間もかかります。

そこで今注目されているのが、海外処方のプラセントレックスジェルです。ジェル状になっており化粧品として使われているアイテムですが、動物性のプラセンタではなくヒトプラセンタが使われている事で効果も大きいです。

年齢とともにお肌はコラーゲンの生成が減少して保水力も落ちてきますし、乾燥肌になります。乾燥する事でしわができたり、毛穴も開き、さらにはバリア機能低下で紫外線の影響を受けてシミも出来やすくなってきます。またニキビ跡や炎症後色素沈着が気になる方にとっても同様ですが、年齢とともにターンオーバーというお肌の新陳代謝のサイクルに遅れが生じてくるので、ターンオーバー促進効果も有ってシミの予防や透明感の向上にも役立ちます。

プラセントレックスジェルは日本の薬事法では認められていないヒトプラセンタが配合されているので、日本では販売されていませんし、医療機関でも取扱いがありません。手に入れるためには個人輸入という手段を利用しましょう。代行業者を利用すればみなさんが普段利用している通販と同じように、簡単に購入することが出来ますので安心です。継続する事で効果も感じられるようになりますので、まとめ買いをするのもお勧めです。