• ホーム
  • 代表的なまつ毛育毛剤ルミガンを使い始めてから効果が出るまでの時間はどれくらい

代表的なまつ毛育毛剤ルミガンを使い始めてから効果が出るまでの時間はどれくらい

まつ毛育毛をする事で、目元の魅力をアップさせて印象も変える事が出来ます。より女性らしく、魅力的な目元に出来ますが、まつ毛エクステやつけまつ毛よりもナチュラルな仕上がりになりますし、ダメージも与える事なくまつ毛を伸ばしボリュームアップさせることが出来ますのでオススメです。

代表的なまつ毛育毛剤で使われているのがルミガンで、元々は緑内障の治療で使う事を目的として開発された点眼薬です。緑内障の治療で使っていた患者さんの多くに、まつ毛が伸びてきたという副作用が報告されたことで今ではまつ毛育毛剤としての効果に着目して使われるようになったという背景があります。

これからルミガンを使おうと考えている方にとって、どれぐらいの期間で効果を感じられるかというのは気になる点かも知れません。公式的な発表によりますと、16週間継続して使う事で80%の方にボリュームや長さ、密度などの変化が出たと報告されています。つまり個人差も有りますが3~4ケ月使い続ける事で効果が出ると考えられます。

ルミガン1本は3ml入っていますが、1日1回アプリケーターというブラシのようなものにたらして目元に塗布していきます。左右1滴ずつですので2~3か月もつという方も多いですが、つけすぎてしまいますともっと早く無くなってしまう事も有るでしょう。多く塗布しても色素沈着するなどのデメリットもありますし、適量をアプリケーターにつけて使うという事が基本です。

ルミガンの効果を実感できるまでの期間は、毛周期にも関係しています。まつ毛も他の体毛や毛髪と同様に毛周期が存在します。成長期や退行期、休止期などがありそれを繰り返して伸びていくのですが、成長期を延長させる事が出来るというのがルミガンの特徴です。そのため使用する事で使わない時と比べて、どんどんまつ毛が成長するというメカニズムがあります。

まつ毛が濃くなったり伸びたりするという作用は、メラニン色素の量を増やすという作用も関係していますので、まつ毛の根元以外についてしまうと色素沈着を起こしてシミになったりする可能性も有ります。そのためクリームなどを塗布しておくと、はみ出してつけてしまった時に安心です。色素新着の予防策として行っておくと良いでしょう。

化粧品は1度使っただけでも効果を感じる事がありますが、ルミガンは毛周期に関係しますし3~4ケ月は使い続けていく事、そして使用を止めると元に戻ってきてしまいますので継続して使用する事をお勧めします。