• ホーム
  • 様々な美容化粧品に含まれているヘパリン類似物質には保湿効果がある

様々な美容化粧品に含まれているヘパリン類似物質には保湿効果がある

マスクシートを使用している女性

美肌にするためには、普段のスキンケアが重要です。定期的にエステサロンに通ってスペシャルなコースを受ける事も効果的ではありますが、最終的にはどんなケアを自宅で毎日行えるかという方が比重は大きくなりますので、化粧品選びは入念に行いましょう。

まず第一に肌トラブルが起きる1番の要因は、乾燥です。乾燥すればシワも出来ますし、バリア機能が低下する事で紫外線の影響を受けやすくシミも増えてくるでしょう。エイジングサインがいろいろ出てくる原因にもなりますので、徹底的に保湿を行う事が大事です。

そこで今注目されている保湿効果の高い成分に、ヘパリン類似物質が挙げられます。ヘパリン類似物質は、ヒルドイドという医薬品に配合されている事でご存知の方も多いかも知れません。アトピー患者や赤ちゃん、また血行不良が原因の痛みやしもやけ、ケロイドなどの治療にも使われます。コラーゲンやセラミドよりも、もっと皮膚の深いところまで潤いを与える事が出来るというのが特徴です。血行促進効果やターンオーバーにも作用する事で、お肌の新陳代謝も上がって細胞も活性化されます。

ヘパリン類似物質には優れた保湿効果がある事で、医療の現場だけではなく美容の世界でも取り入れられています。化粧品にも配合されている物も有りますし、ドラッグストアなどでもヒルドイドと似た物は購入することが出来ます。成分量なども同量で購入したいという事であれば、個人輸入を使えば簡単に取り寄せる事も可能です。

ヘパリンというのは、お肌の深い所のヒアルロン酸の成分と似ているのですが、これに似せて作られているのでヘパリン類似物質と言います。ワセリンやセラミドなど表皮に近い部分までしかうるおいを与えられない物と比較すると、真皮の奥まで保湿することが出来るため効果は非常に大きいです。

低刺激性のため、アトピーの方や赤ちゃんやお年寄りなど、お肌が弱い方でも安心して使う事が出来ますし、副作用などもほとんど見られない成分です。美容化粧品に含まれていると、美容効果も高いですし、アンチエイジングにも期待がでいます。

ヘパリン類似物質=ヒルドイドというイメージをお持ちの方も多いかも知れませんが、化粧品に入っている物であれば手軽に購入出来ますし、ほかの美容効果のある成分も含まれていれば相乗効果も期待出来ますので、自分のお肌に合ったものを選んで使っていくと良いでしょう。口コミ等もチェックして選ぶと満足度も高い物が探せます。